無料ブログはココログ

« 九月中席  密じゃない | トップページ | 「ドライブ・マイ・カー」 »

2021年9月17日 (金)

意志か意思か

 文章を書く際、どっちの漢字を使うべきか、あるいはひらがなにすべきかときどき迷う。いや、しょっちゅう迷っている。

 きょうも迷っていた。意志にすべきか意思がよいか。

Dsc_2246

 辞書をひらいて確認する。意志は積極的にやり抜こうという心の持ち方。意思は物事に対する認識や考え。また何かをしようとする思い。強い思いは意志。意思はそれより弱い。そうと理解しているのだが、国語辞典だってあいまいである。

新明解国語辞典は「意志」の項に「意思」とも書く、とある。えっ、ずるい。それってどっちでもいいってことじゃないか。さらに、「意思」の項に〔法律で〕そうしたい(したくないという)本人の気持ち・考え、とある。法律では意思を用い、意志を使わないってことか。

 いしの疎通はどうかというと、意志の項に用法が載っている。へー、そうなの。私は、意思の疎通と書くようにしている。いし薄弱も意志の項にある。これも意思を使いたい。こんなところで立ち止まるのは、意志薄弱ってことか。これも意思としたい。

 まえに戻って、意志薄弱。思い浮かべるのは石破さん。あのしゃべり方は、どっちにしようか迷う性格を表している。まてよ。石破さんは意志薄弱というより優柔不断というべきか。迷った末に降りた。

« 九月中席  密じゃない | トップページ | 「ドライブ・マイ・カー」 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九月中席  密じゃない | トップページ | 「ドライブ・マイ・カー」 »