無料ブログはココログ

« 「コンクリート・ユートピア」 | トップページ | 寒さの中「八起寄席」 »

2024年1月14日 (日)

ザ・ニュースペーパー

 きのう、雪がちらつく中、「ザ・ニュースペーパー」のライブに行ってきた。町田市民ホールは満席だった。

 人気のコント集団だが、知らない人が多い。テレビに出ないから知名度は低い。積極的にテレビに出ないわけではない。炎上を避けたいテレビ局側が敬遠しているからだ。それほどキツい風刺をしているわけではないんだけどね。

Dsc_3640

 登場時間が長いのは現総理。岸田さんである。扮装があまり似ていないのは特徴がないからか。菅さんや頭に白い輪っかをのせた安倍さんはけっこう似ている。今回は、小泉さんは登場しなかった。定番の「ある高貴な家族」は、当然のことながらアップデートシされていた。

 トランプさんやバイデンさんも登場する。トランプはでたらめな話をし、バイデンはやたら転倒する。

 と、ここまで書いて、ザ・ニュースペーパーを見たことがない人には何のことやらわからない(チラシを見ればおよそのことは想像できる)。わからなくてよい。ただの社会風刺のコントである。たわいもないギャグであり、ネタはたちまち古くなっていく。

 会場を見渡すと年寄りが多い。落語会と同じ。土曜日の午後なんだから、もう少し若い人が来ていると思ったのに・・・。

 ザ・ニュースペーパーが結成されて35年になるという。私が初めてザ・ニュースペーパーを見たのは結成間もないころになる。そうか、あのころ私は若かったなどと、凡庸な想いが浮かんでくる。

 ザ・ニュースペーパーが昔と変わらないかというと、そうでもない。風刺の棘が丸くなった。もっと毒を含んだほうがよいように思うが、さて、常連の皆さんはどうお思いだろうか。

 毒が総身に回り、麻痺しちゃってるのかもしれない。こちらだけではなく、批判されるキックバック政治家のほうにもね。

« 「コンクリート・ユートピア」 | トップページ | 寒さの中「八起寄席」 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「コンクリート・ユートピア」 | トップページ | 寒さの中「八起寄席」 »